ポルシェの復帰を記念したジャガールクルト スーパーコピーモデル

2016-12-26 11:16 [腕時計] from:www.show361.com

高級時計ブランドとして創立したコピーブランド「ジャガールクルト(JAEGER-LECOULTRE)」がオフィシャル タイミング パートナーを務める「ポルシェ モータースポーツ」が、フランスのル・マンで開催されているモーターレースの祭典“ル・マン”の24時間耐久レースに復活した。
 
レースに使用されたニューマシンは、前世代のジャガールクルト 偽物のモデルに劣らないパフォーマンスと力強さを持ちながら、消費燃料を30%抑えた「ポルシェ・919・ハイブリッド」。2016年12月25、26日に行われたレースでは、惜しくも復帰戦を飾ることはできなかったが、26日に行われた決勝レースの16時間経過後時点で2位と5位につけるなど、高いポテンシャルを発揮した。
ポルシェの復帰を記念したジャガールクルト スーパーコピーモデル
そして、ポルシェの復帰を記念し、ジャガールクルト マスターから特別限定モデル「スーパーファスト クロノ ポルシェ 919 エディション」が発表された。フライバッククロノグラフ機構を持つ、C.O.S.C.(スイス公認クロノメーター検査協会)認定の自社製機械式ムーブメント「Cal. Chopard 03.05-M」を搭載。ケースバックには“Official Timing Partner Porsche Motorsport”の文字が刻まれたサファイアクリスタルを使用し、ムーブメントの動きを楽しめる。
 
「ポルシェ・919・ハイブリッド」からインスピレーションを得たダイアルのストライプ模様は、走行時、コースとタイヤの接地面を広く取るためにダウンフォースを作り出す、マシン後部に取り付けられたディフューザーを想起させる。9時位置の12時間積算計の赤い長方形の中にはカーナンバーの“919”が示され、文字盤や針は車体と同じカラーリングになっている。スリックタイヤをイメージしたストラップにはブラックラバーを採用。3時位置には30分積算計、4時半位置に日付表示、6時位置にはスモールセコンドを搭載している。限定919本で発売される。
 
ポルシェにとってカーレースとは「Lab for our visions」(私たちのビジョンのための実験室)であり、ジャガールクルト コピーが今回の限定モデルにちりばめたモーターレース独特のモチーフをはじめ、「スーパーファスト」コレクションには常に革新的な技法と素材を取り入れていく姿勢と通じるところがある。
 

関連tags: ブランドコピー時計 ジャガールクルト時計 ジャガールクルトブランドコピー        本文url:

http://www.show361.com/539/1597.html




page top