セリーヌ偽物バッグ「カバツイステッド」の限定色がリリース

2016-09-14 15:14 [バッグ] from:www.show361.com

1945年、女性実業家セリーヌ・ヴィピアナ(Celine Vipiana)が夫、リチャードとともに開いた皮革の子供靴専門店がその発祥。セリーヌの子供靴はパリの革職人の技術を生かしたもので、上流階級を中心に支持を集めた。顧客の増加とともにアイテムも増加してゆき、59年にレディースの靴、65年に香水とスカーフ66年にセリーヌ通販ハンドバックを始める。
ハンドバックをはじめた60年代後半に馬車の柄とバックルのバック「サルキー」や馬具金具をモチーフにしたモカシンが大ヒット。人気ブランドにまで上り詰めた。
セリーヌ(CÉLINE)のセリーヌ通販バッグバッグ「カバツイステッド(Cabas Twisted)」がシリアルナンバー入りの限定色で登場。2016年3月16日(水)から3月29日(火)までの期間、阪急うめだ本店で行われるイベントで限定販売される。


セリーヌ偽物バッグ「カバツイステッド」の限定色がリリース



 
セリーヌのアイコンバッグのひとつである「カバ(Cabas)」をアレンジした「カバツイステッド」。 シンプルでそぎ落とされたシェイプがシックかつミニマルな魅力を余すことなく表現しているバッグだ。
そこにシリアルナンバーを施した限定色は、キャメル/トウニー。そのほか、今季の新色なども用意される。
イベントスペースはパリで行われた2016年春夏コレクションのセリーヌバッグコピーショー会場の雰囲気をイメージ。解放感溢れる空間が広がる。

関連tags: セリーヌバッグコピー セリーヌコピー セリーヌ通販バッグ        本文url:

http://www.show361.com/492/955.html




page top